大和屋宗十郎のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS スナール「トランスフォーマー/ロストエイジ」

<<   作成日時 : 2014/08/19 18:32  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


ネメシスプライムもラスティオプティマスもほとんど絶望的
\(^o^)/

今回も やっぱり憎し 転売ヤー
…orz

さて、気を取り直して今日はダイノボット部隊のスナールです。
映画公開からちょっと経つのでネタバレしますが(まだ見てない人はすみません…)、このスナールは映画に出ません。
スラッシュに続き残念無念。
出るだろうと楽しみにしてたんですけどね…。

画像

全身が鮮やかな黄緑色。
ダイノボット共通の騎士っぽさはぶっちゃけ無くなりました。
つま先がみんなアブドーラ・ザ・ブッチャーみたいに反ってますが、このスナールはそれが特に顕著でやたら目立ちます。
こんな反り上がった足を見るのは道化師以来です。

画像

顔はそんなにカッコイイ!とは思いません。
独特な顔をしていて、ロボットモードでも細かい歯が確認できます。
騎士設定とはなんだったのか。
カラーリングが緑な上に、ちょっと紫も使われててなんかワスピーターを思い出します。
なんか虫っぽいしね。

画像

気に入ったのがココ!
左足が本来のビーストモードの頭。
それとまったく同じ造型で右足にもダミーが!
しかも色は塗ってません。
なんともクリーチャー的で素敵なワンポイントです。

画像

そんな彼ですが、なんと羽が!
しかも6枚羽!!
どこぞの天使セラフィムか!
このスナール、他のダイノボットやロストエイジのトランスフォーマーと違い、何故かやたらとクリアパーツが使われています。

画像

そのためやたらと異彩を放っていて、クリアパーツと羽のように配置されたパーツもあいまって、不思議な神々しさを見るものに与えます。

画像

「さあ…すべてを終わらせよう」

画像

我が家では…
『ダイナボット騎士団のメンバーで鎧の戦騎。のんびりやで団長のグリムロックに従順な戦闘好き。戦闘の有無に関わらず、ビーストモードで活動する事が多いが、

画像

ロボットモードになると性格や口調が紳士的になる。自らのエネルギーのほとんどを犠牲にする覚醒状態「レザレクションモード」になると無類の強さを発揮することから、騎士団最後の砦とも称えられる。デスザラス曰く「光を纏い宙を舞う姿はまさしく天よりの使者。レザレクション時の奴はトランスフォーマーとはまた別の存在。」』
…という設定です。

画像

実のところ顔はあんまり好きではないんですが、それを差し引いても余りある全体的なカッコ良さが魅力。
ロボットの姿だけ見せられても、トランスフォーマー、それもダイノボットとはとても思えません。
というかやっぱりなんか虫っぽい。

画像

武器は両腕にそれぞれ持たせたり合体させて使ったりとお好きに遊べます。
ウチでは合体させた状態がデフォ。

画像

片手で華麗にさばきながら斬る感じ、かな。
外見からも力強くという印象ではないですね。

画像

ロックダウンと接近戦。
ロックダウンはデカい銃以外に劇中で使ったような手持ち武器がないのでちと寂しい。
オプティマスとの互角な戦いっぷりはメガトロン以上でしたが、それはそれで複雑な心境。

画像

公式の設定でスナールが飛ぶなんてことはまずありえないでしょうが、ストレイフのいないウチのダイノボットでは貴重な航空戦力です。

画像

メカニカルなステゴサウルス。
左の太ももにオートボットのインシグニアがさりげなく。
しかしクリアパーツ成分が凄い。

画像

後ろ足が付け根部分の仕組み上、全然可動しないのが残念です。
ここまで派手なステゴサウルスも珍しい。

画像

ステゴサウルス繋がりのステゴッチと。
鎧の戦騎と鎧の勇者。
モチーフが同じなので仲がいい、という設定です。

画像

私が小さい頃一番好きだった恐竜がステゴサウルスでした。
周りがティラノサウルスあたりの肉食恐竜にうつつをぬかす中、綺麗に並んだ背中の板や尻尾のトゲトゲにときめいたものです。
なもんでこのスナールも絶対買おうと心に決めていました。

画像

同じダイナボットのスラッシュと。
並べるとラプトルがステゴサウルスより大きくなっちゃった…。
まるでステゴサウルスと同じジュラ紀の代表的な肉食恐竜アロサウルスとの対比みたい。

画像

メカニカルな恐竜になったことで、本来草食恐竜なのに肉食みたいな歯になってます。
口も必要以上に大きくあんぐり。

画像

映画に出ないせいか、公式のイラストを探してもこれしか出てきません。
実写のダイノボット連中はみんな金属とわかるメタリックな色なのに対して、玩具は鮮烈なまでにどれもカラフル。
劇中と明らかに色が違うのは今に始まった事ではありませんが、色があった方が子供にウケると判断してこうなったかな…?
普通に金属色で再現してもらいたかったのが本音です。

画像

この2体はブラックナイト版が出るのでしょうか。
スロッグもまた然り。
実写映画のトランスフォーマーの展開は、毎度公開終了後もリペイントや新作を平気で送り込んでくるので気が抜けません。

というわけでスラッシュに続き、劇中未登場のスナールが我が家に来ました。
あと1体ダイノボットが欲しいところで、やっぱりグリムロックをと考えています。
スロッグを買えば未登場組のダイナボット勢で固められますが、そこはやっぱり…ね!
問題は普通のボイジャー版か日本限定のブラックナイト版かで悩む。
ネメシスグリムロックは桁外れな価格高騰により除外。
ボイジャークラスのブラックナイトグリムロックが出てくれれば解決するのですが…。

( ^ω^ )ノシ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
初めての書き込みすごく迷いましたが、沢山のこと今まで抑え込んで来てこれ以上抑えこんでたら壊れてしまいそうで…勇気出してみました(*・▽・*)



書き込みしたのも、大和屋宗十郎さんのブログに励まされたからなんですよ(o゚▽゚)o

自分を責めるのが癖になっていたんですけどそんな事を続けていても良い事なんてない何もないまま時間が過ぎちゃう…。

そんなの勿体ないと思えたんです(*´ー`)



だから私の背中を押してくれた大和屋宗十郎さんと話してみたいです(゜ー゜*)



maki2.co@i.softbank.jp(@は小文字にしてください)



迷いながらも少しお時間いただけたらと書き残しておきます。楽しみに待ってます!
迷子な私にとって道標のような存在です。
2015/07/16 05:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スナール「トランスフォーマー/ロストエイジ」 大和屋宗十郎のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる